Skip to Navigation | Skip to Content | Skip to Page Information



October 24 - 28, 2014

ATI Vision

Alexander Technique International is a world-wide professional organization created to promote and advance the work begun by F. Matthias Alexander. Its members include teachers, students, and friends of the Alexander Technique. ATI embraces the diversity of the international Alexander Technique community and is working to promote international dialogue.

 

ATI Mission

To create and sustain open means of global communication for people to discuss, apply, research, and experiment with the discoveries of F. Matthias Alexander.

To encourage the use of the F. M. Alexander Technique in both human and environmental relationships.

To embody the principles of the F. M. Alexander Technique in ATI's structure and means of operation.

To provide a means for recognizing Alexander Technique Teacher competence and providing certification for those teachers who qualify.

アレクサンダーテクニークインターナショナル年次総会
フランス
2014年10月24日(金)~10月28日(火)
(10月23日(木)スポンサーシップ)

ヨーロッパ、北アメリカ、日本そして世界中の友人達へ

ATI年年次総会の会場として初となる、フランスの歴史ある町ボルドーの近くへみなさんを招待したいと思います。今年の会議は専門的会合のための施設である 

la Maison de la Promotion Social, という国際空港があるボルドーの中心街から30分の所で開催されます。
魅力的な環境で同僚に出会い、ワークやアイデアの共有して、それぞれの思いを伝え、互いに交換をしませんか。
フランスの伝統に触れる事も出来ます。ワインで世界的に有名なボルドーは2007年世界遺産に指定されています。例外的な建築と都市計画、海の近くに名高いビンヤードに囲まれたボルドーは、現代の生活のすべての利点と混合伝統の魅力を提供し、真の文化的発見の旅が出来るでしょう。
私たちは2014年アレクサンダーコミュニティーを歓迎し、私たちの友情と専門職のつながりを強める機会を光栄に思います。
フランスサイト委員会2014年年次会議

Gilles Estran, Maryse Berninet, Anne Zimmer, & Victoria Leomant.

フランスのチームのみなさん、2014年美しい豊かな伝統と文化の土地での開催にお礼を申し上げます。私たちの今年のテーマはボルドー出身のフランスの哲学者、ジャック·エリュールからヒントを得ました。彼は米国で環境保護運動で採択された有名なフレーズを造語したと言われています:

地球規模で考え、ローカルに行動!


今年のテーマについて:
どのように私の生態環境を維持できるだろう? どうしたら私の環境学を私の周りとコネクトさせられるのだろう? もっと広い世界には? アレクサンダーを活用する事は応用科学なのだろうか?アレクサンダーテクニークはどのように社会的行動に影響を与えるのだろう? ATIについては、どのように地域のアクションをグローバルな思考に移行できるのだろう?

もし、あなたの興味のエリアでワークショップをなさりたい場合、提案をワークショップ コンファレンス委員のJulie MulhavillDancejulie@yahoo.com,

までATI プロポーザル用紙に記入の上ご提出ください。ひとつの提案にひとつの用紙でお願い致します。

この会議ではアレクサンダーテクニークを世界に紹介すべく、研究を通じて教材、教育方法、書類そして発表のアイデアなどすべてのことを共有出来る事を楽しみにしています。
どうぞ、上記の内容などを参考になさってみてください。

ATIでは多様な教育方法を歓迎しています。学習する事、共に共有する事を喜びとします。この招待をあなたの友人や同僚にも伝えてください。ローカルにはすべての人に発見があり、グローバルには暖かい晴れやかな歓迎があるでしょう。

ご注意:ATIの認定を受ける生徒さんのために、ATIが手配してある、スポンサー達は会議の前日に会場入りをしています。この10月23日の前日認定日に参加希望の方は Nicole Perrone.

までご連絡ください。

私たちは皆様に10月のラ・ベルフランスであなたにお目にかかるのを楽しみにしています。

理事会

Fiona Cranwell (Irl) Chair Bob Lada (USA) Treasurer
Irene Schlump (Ger) Director Kate Lushington (Can) Assistant Chair
Gilles Estran (Fra) Director Daniel Bell (USA) Secretary
Sakiko Ishitsubo (Jap) Director